今日は期末テストを終えた学生さんたちが自転車ビュンビュン通行中!

テストが終わればいよいよ春ですね〜。春が来ればママも大忙し!てなわけでコレ!↓

ブリヂストンとの共同開発から、独自の自転車へと進化を遂げたヤマハの新モデルが登場!

2018年 春発売予定の「パス・キス・ミニ・アン」早くも登場。

最大の特徴といえばこの前子乗せ台「コクーンルーム」と呼ばれています。繭の部屋?

それでは早速使ってみましょう!

まずは外側のヤマハマークを引くとロックが外れます。

コクーンルーム内の赤いレバーをチョットずらせば、

パカーンと前に開きます。そのまま下にスライドすれば、

大きく開いてお子さんの出し入れは楽チン!

足が長くなった時の伸ばす機能が無いのね。そこは残念。

ここまで一連の動作は全て片手で可能でした。つまりママの片手が塞がってても扱えるってこと!

ブリヂストンとの共同制作の自転車ではなかった機能として、スタンドあげるとハンドルロックが追加。

これはパナソニックや丸石が採用しているシステムですね。

後部を照らすテールライトもオートでチカチカ。スタンドがゴッツイですね〜。

ビビットな色使いも他メーカーではあまり見かけないところ!これで各社新商品は出揃った!

ママさんどれにする〜?

メーカー希望小売価格

税抜き:140,000円

税込み:151,200円

販売価格は店頭にて!新河岸店の鈴木でした!でわっ。