関東で梅雨スタート!ボーナス時期もまた近し!ブリヂストンの電動「フロンティアDX」です!

以前ご紹介したフロンティア(以後、ノーマルと呼称)との比較も兼ねてご紹介しちゃう!

この機種はフロンティア・シリーズの中でも最も売れ筋です。価格と機能が最もバランスとれています。

そしてこれがワンランクダウンのノーマル「フロンティア」シリーズ中で価格が最も安いです。

まずはバッテリー(電池)ですね。DXは11.5Ah相当で、オートモード64㎞走行可能。

ノーマルは8.8Ah相当で、同じ条件で48㎞走行可能。

更にこの上には上位クラスの「フロンティア・ロング」が存在し、14.3Ah相当で77㎞走行可能!

さて、外見的な違いは?

DX版では前カゴがステンレスで強度アップ!梅雨に向けてサビの耐性アップ!

ノーマル・フロンティアでは前カゴは樹脂製。強度はステンレスに負けるけど、

錆びない材質で、変形しにくいし個人的にはこの方が好きです♡

各社発売の電動自転車の中で最もフレームが低くなっております!

写真の26インチではフレーム底部から地面まで約33㎝!乗り降りにストレス無し~。

後荷台はパイプ型の頑丈モデル。フレームと同色でデザイン損ねませんな!

ノーマル・フロンティアではステンレス製です。デザイン的には地味めですが、もちろん子供椅子搭載オッケー。

お馴染みすぎるベルトドライブは全シリーズ通じて共通性能!

ボディのカラーによってベルトのカラーも変わるというニクイこだわりアリ!

全方位的にバランスのとれた「DX」か価格重視の「ノーマル」か?

貴方のライフスタイルを教えていただければ、アドバイスしちゃいますよぅ!是非店頭まで!

メーカー希望小売価格

(DX) 税抜き:119,800円 税込み:129,384円

(ノーマル)税抜き:109,800円 税込み:118,584円

共に販売価格は店頭にて!新河岸店の鈴木でした!